摂取する原因は様々ですが

その後、無事に妊娠し、性別が確認されるまでは期待と不安でドキドキしていました。

結果は女の子でしたから、主人もとても喜びました。産み分けをして良かったと思っています。

妊活中や妊娠初期の女性にとって、葉酸の働きは最も重要なものだと言われており、厚生労働省が妊活中の方や妊娠中の妊婦に対して、積極的な摂取を呼びかけているほどの効果があるのです。

体内に入った葉酸は、水溶性であるために尿や汗と一緒に体外に出ていくので、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。

ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。

実際には、そういう訳では無く、葉酸を過剰に摂取すると発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。

葉酸サプリは簡単に葉酸の摂取が出来る妊婦の心強い味方ですが、過剰摂取に注意して、指示された用法を守って摂取するようにしてください。

近年、妊婦の摂取における有効性に注目が集まっている葉酸は、胎児の先天的な神経管障害が発症しにくくなることが認められています。

そのため、母胎のことを考えた葉酸の摂取を厚生省が推奨しているんです。

今では葉酸のサプリメントや補助食品も多く売られていますし、そのうち特定保健用食品の認定を受けているものもあり、赤ちゃんのために、妊婦が摂取しているといった話も多いそうなんです。

不妊治療でかかる費用ってばかにならないですし、精神的にも大きな負担があることは明らかです。

居住地の公的な助成金制度も活用できますが、ある程度の年齢(40歳前後)から支給回数が減らされる場合がほとんどです。

40歳以上でママになっている人もいるのだし、治療回数も増え、助成も必要なのではないでしょうか。

実は私自身もすでにアラフォーですので、常に急かされているような気がして、落ち込むことが多くなりました。

妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸サプリが良いらしい、という話になりました。

使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが良いんじゃないかと考えているようでした。

私は、葉酸は妊娠前からサプリを摂っておいた方が良いとテレビで見たことがありましたから、妊娠したと言っていた友達に勧めました。
http://www.imperial-hot-spring.com/